Monthly Archives: 7月 2018

プロミス

プロミスの無利息キャッシングサービスの日数は30日間です。対象者となるのはプロミスの初回利用者であり、メールアドレスの登録をおこないWeb明細の利用者となった方です。無利息期間が開始されるのは初回出金の次の日であり、期間中に完済してしまえば、利息の負担はいっさいなしで損をすることがありません。また、初回利用日の次の日より30日間以内であれば、追加で借入したぶんも無利息キャッシングサービスの対象となります。さらに、初回利用日の次の日より30日間以内であれば、完済したあとに再び借入したぶんについても無利息キャッシングサービスの対象となります。

無利息期間借入限度額内で追加融資や完済後の再融資も30日間無利息キャッシングサービスの対象になるのが嬉しいポイントですが、気をつけなければいけないことがまったくないわけではありません。たとえば、無利息期間中に返済日がやってくると、その日の返済はおこなう必要があります。ただ、支払いをおこなった金額については元金にあてられることになるため、しっかりと借金を減らすことが可能です。もちろん、無利息期間中に到来する返済日を待たずに完済しても問題ありませんし、無利息期間中の返済日にいったん残高に応じた返済額を支払い、そのあと無利息期間が終わってしまうまでに完済することも可能です。

ノーローン

ノーローンは1週間無利息のキャッシングです。1週間というと30日間や180日間の無利息キャッシングサービスを提供しているカードローン業者と比較して短いですが、複数の魅力があります。まず、ノーローンの1週間無利息キャッシングは、契約日や契約日の翌日ではなく、借入をした次の日が無利息期間がスタートするタイミングです。1週間以内に給料やボーナスなどまとまったお金が入ってくることがわかっていれば、不足している生活費などとして少額を借入し、給料日やボーナスの支払日に完済するという、利息の負担0円での利用も十分に可能といえるでしょう。

嬉しいポイントこのほかの嬉しいポイントですが、無利息キャッシングサービスの取り扱いのあるカードローン業者では、初回契約限定でこのサービスが適用されることがあります。これに対してノーローンは、完済日の次月以降も1週間無利息キャッシングを利用することが可能です。4月のある日に生活費が足りない、急な食事や飲み会の誘いでお金が足りないなどのピンチを迎え、ノーローンの1週間無利息無利息キャッシングを利用、1週間以内に完済したという場合、5月に似たようなピンチを迎えた場合、再びノーローンのこのサービスのお世話になることができるというわけです。

レイク

レイクには2種類の無利息キャッシングサービスがあります。5万円まで180日間無利息と、30日間無利息というものです。この2種類の無利息キャッシングサービスの共通点は、初回契約の次の日が、無利息期間がスタートするタイミングであるということです。このほか、無利息期間経過中に返済日が到来することがある点も、5万円まで180日間無利息と30日間無利息で共通していることのひとつです。

お金無利息期間中の完済をするのであれば、初回契約の次の日に無利息期間がはじまる点に気をつけなければいけません。借入日の次の日ではないため、借入をしたときにはすでに無利息期間が終了していたということがないようにしましょう。初回契約を済ませたあとには速やかに必要なお金を借りて、次の給料日にはすべて返してしまうという利用方法であれば、無利息期間中に完済しやすくなるでしょう。

そのほかに気をつけたい点としては、無利息期間中にも返済日がやってくる点をあげることができます。返済日に返済をしなかった場合には、返済日の次の日以降は遅延損害金および利息が発生することになりますので、次の給料日に完済してしまおうと思って利用する場合でも、忘れずに無利息期間中の返済日がいつなのか確認しましょう。

無利息のカードローン

キャッシング無利息キャッシングサービスの取り扱いがあるカードローンの種類が、いまは充実しています。無利息期間中は利息が発生しないため、この期間内に完済してしまえば利息の負担分で元金を超える金額の支払いをせずに済むのが大きな魅力です。現在はさまざまなカードローン業者で無利息キャッシングサービスが用意されていますが、サービス内容はカードローン業者によって違いがあります。無利息期間中の完済を狙うのであれば、その目的を果たしやすいカードローン業者を候補にしなければいけないでしょう。別の記事ではレイクやノーローン、プロミスの無利息キャッシングサービスの特徴をご紹介しますので、興味のある方はあわせてチェックしてみてください。

各社の無利息キャッシングサービスの比較要素ですが、日数をあげることができます。7日間や30日間、180日間といった具合にカードローン業者によって何日のあいだ利息が発生しないのかは大きく異なります。また、初回のみなのかそうではないのかも、比較したい要素のひとつです。たとえばカードローン業者によっては完済日の次月以降も無利息キャッシングサービスが適用されるところもあります。そして、これはとくに大事な要素なのですが、いつから無利息なのかは忘れずにチェックしたいものです。借入日や借入日の翌日、契約日や契約日の翌日といった具合に、無利息期間がスタートするタイミングはカードローン業者によって違いが見られます。

Back to Top